大手私募不動産ファンド会社が集結する日本最大級のフォーラム

日本の資本と世界の私募不動産を結ぶフォーラム

10月17日に開催される第8回年次PERE投資家フォーラム:東京では、日本有数のLPの投資戦略について見ていきます。ファンドマネージャーが資金調達を推進する上で、大変参考になるイベントです。

昨年のカンファレンスで、GPIFとかんぽ生命保険が海外不動産投資の計画を発表したことを踏まえ、今回のフォーラムは日本のトップLPや世界各国のGPとの交流を深める絶好のチャンスを提供する不動産イベントとなっています。

主なテーマ

  • 日本、北米、ヨーロッパにおける最新の不動産動向と投資機会
  • リスクカーブの活用:日本の投資家の投資機会について
  • 国内LPの不動産投資実績 :投資およびGPとの関係の評価について
  • ホテル&ホスピタリティ:ラグビーワールドカップや東京オリンピックに向けての盛り上がりの中で、最も有望な資本投資先とは?

250+
attendees

1:1.5
GP:LP ratio

125+
companies

基調講演者

Mark Elliott

 

Mark W. Elliott
Hodges Ward Elliott 社長

独占インタビューで、マーク・エリオット(Mark Elliott)は、HWEの不動産負債とホスピタリティへの投資への取り組みについて、今後の戦略と計画を詳しく説明します。

2019年度の主な講演者:

View all speakers
View all speakers


2019年度のフォーラムでも世界一流の講演をお届けできるよう、現在調整を行っています。ご質問やご不明な点などがございましたら、Andrew WolffまでEメール(andrew.w@peimedia.com )にてお問い合わせください。

Day 1
View agenda page

Agenda

Day 1 - Thursday 17th

Thursday, 17 October 2019
08:30 - 08:50

受付登録&ネットワーキング

08:50 - 09:00

PERE開会挨拶

09:00 - 09:50

基調パネルディスカッション:世界の不動産の最新動向に関する国際GPの見解

  • GPが目下推奨するグローバル投資の対象は?狙い目のセクターや地域は?
  • 投資先を決めるにあたり、現下の地政学的リスクを考慮している?
  • 投資家の投資戦略やポートフォリオは、グローバル市場の動向を踏まえてどのようにシフトしているか?
09:50 - 10:20

基調プレゼンテーション

10:20 - 10:50

基調インタビュー:直接投資戦略のスタート - 大口投資家から学んだ教訓

10:50 - 11:15

コーヒーブレーク&ネットワーキング

11:15 - 12:05

パネルディスカッション:日本の投資機会

  • 価格の上昇が続いているが、ピークはいつになりそうか?
  • 運用益が得にくくなる中、どこに最善の価値を見出しているのか?
  • コア投資戦略はまだ日本で機能するか?パフォーマンス阻害要因の特定とそれらへの対処
  • 取引前および取引後の選択プロセスにおけるベストプラクティス
12:05 - 12:50

パネルディスカッション:北米の不動産について

  • 日本の投資家にとって、米国はまだ第一のアウトバウンド市場というにふさわしいか?
  • オフィス、小売店、住宅、産業セクターの概観
  • 米国市場におけるリスクを管理・軽減するためのベストな戦略とは?
12:50 - 13:50

昼食&ネットワーキング

13:50 - 14:35

パネルディスカッション:株式にはない不動産債務の利点とは?

  • サイクルのこの段階で債務に投資するメリットは?どのようなリスクがあるのか?
  • 日本の投資家に最も適した債務戦略のタイプは?
  • 債務戦略において通貨が果たす役割とは?
14:35 - 15:10

パネルディスカッション: 日本の成功事例:ホテルおよびホスピタリティセクターへの投資

  • 日本のホテルへの投資にあたり、魅力的なリターンを得る機会とは?
  • 供給の大幅な増加は需要を上回るか?
  • サービスと終身雇用への期待値が世界で最も高い4つ星と5つ星のホテルで収益をあげる方法
15:10 - 15:40

コーヒーブレーク&ネットワーキング

15:40 - 16:10

プレゼンテーション:日本のマクロ経済の概観

16:10 - 16:50

パネルディスカッション:投資プロセスにおけるESG(環境・社会・ガバナンス)の役割の拡大

• How important is the role ESG to Japanese investors in their investment process?
• To what extent are GPs successfully addressing ESG concerns?
• ESG as a value driver in real estate

16:50 - 17:30

パネルディスカッション:日本国内LPの実績 - 現在の投資の評価

  • 日本の投資家は自身の不動産ポートフォリオをどう評価しているか?最近のサイクルにおいて楽観論や慎重論は高まっているか?
  • 投資家はどこでグローバルに機会を求めているか?投資家は海外向けのエクスポージャーを増減しようとしているか?
  • ポートフォリオの構築・管理方法に対する評価投資家のデューデリジェンス・プロセスとはどのようなものか?
17:30 - 19:00

閉会 & カクテルレセプション



ご質問やご不明な点などがございましたら、Andrew WolffまでEメール(andrew.w@peimedia.com)にてお問い合わせください。

Chris Allman

Managing Director, Capital Markets, CIM Group

Chris Allman is a Managing Director in the Capital Markets – Debt Group. Prior to joining CIM in 2013, Mr. Allman was a Vice President at Thayer Lodging Group/Brookfield Hotels, Vice President in Capmark’s Hospitality Industry Division and an Investm… Read full bio

Mitsuhiro Arakawa

Executive Consultant, Russell Investments Japan

ラッセル・インベストメント株式会社のコンサルティング部エグゼクティブ・コンサルタント。ラッセルには2007年1月に入社。それ以前は、株式会社大和総研年金運用コンサルティング部チーフコンサルタント、および年金運用コンサルティング部兼年金制度コンサルティング部エグゼクティブ・コンサルタントを歴任。大和総研入社前は、ワイアット株式会社(現タワーズワトソン株式会社)で年金制度スポンサーに対するコンサルタントを務めた。それ以前は、三井信託銀行(現三井住友信託銀行)で主に年金信託部および年金企画部に在籍。早… Read full bio

Tim Bowder-Ridger

Chief Executive Officer, Senior Partner, Conran and Partners

As an Architect and designer, Tim is passionate about creating authentic experiences centred around cultural spirit and personality. He brings his knowledge of the hospitality and residential sectors to design buildings and spaces that reflect contem… Read full bio

John Brady

Managing Director and Portfolio Manager, Oaktree Capital Management

Mr. Brady joined Oaktree in 2007 as a managing director and head of the global Real Estate group. He serves as the portfolio manager for Oaktree’s Real Estate Opportunities, Income and Debt strategies. Prior thereto, Mr. Brady was a Principal at Colo… Read full bio
Kevin Colket

Kevin Colket

Founder and Chief Executive Officer, Global Hospitality Investment Group

グローバル・ホスピタリティー・インベストメント・グループ(GHIG)の創設者兼最高経営責任者(CEO)。GHIGは、近年法人化されたホスピタリティー分野における未公開株式投資会社であり、世界中の主要都市並びにレジャー地にてホテル、サービスアパートメント、コリビング、および学生寮の取引へのエクイティおよびデット投資を実施予定。GHIGはシングルアセット、ポートフォリオ、および企業案件を対象とし、取引ごとに5000万ドルから3億ドルのエクイティ・チェックをターゲット・サイズとして設定。GHIGは現在… Read full bio
Sarah Cooper

Sarah Cooper

Managing Director, Global Head, Real Estate Equity Sales, Bank of America Merrill Lynch

バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチのマネージング・ディレクター兼リアル・エステート・エクイティ・セールス担当グローバル・ヘッド。香港に拠点を置く。BAML香港リーダーシップチームのメンバー、香港フィランソロピー委員会の委員長、並びにWLCの共同議長を務める。BAMLのリサーチおよびバンキングの両部門と密接に連携しており、ロシア、中国、インド、インドネシア等多様な市場での取引に従事しているほか、従来の先進国市場(とりわけオーストラリア、英国、ドイツ、シンガポール、米国、香港および日本)においても… Read full bio
Mark Elliott

Mark W. Elliott

President, Hodges Ward Elliott

1983年にホッジス・ワード・エリオット(HWE)に入社。HWEは法人として多くのホテルを販売しており、同氏のホテル販売実績は米国内随一。過去27年間において、同氏は個人として約1,500ものホテル、約297,000もの部屋を販売および/または掛売りし、その取扱高は約504億ドルにも及ぶ。同社は2013年以来、商業用不動産の販売並びにローンにおいて280億ドルの取引を成立。工業用不動産ファイナンス諮問委員会(IREFAC)の元共同議長であり、世界トップクラスのホテル・ブローカーとして毎年その名が… Read full bio

Robert Fordi

Chief Executive Officer and Managing Partner, Realterm Transportation Platform, Realterm Logistics

リアルタームの陸上輸送ロジスティクスプラットフォームであるリアルターム・ロジスティクスで、CEO兼マネージングパートナーを務める。リアルタームは、40億ドル超規模のAUM(運用資産残高)を有するグローバルな多戦略的不動産プライベートエクイティ企業であり、グローバルなサプライチェーンと進化していく消費動向の交点において、実物資産の需要と供給に対して、継続的に徹底的な洞察を行うことに注力している。1998年に入社して以来、米国およびカナダの運輸業界にサービスを提供する最大の第三者所有不動産プラットフ… Read full bio
Tetsuya Fujita

Tetsuya Fujita

President, CBRE Global Investors Japan

不動産業界での実績は30年を超える。住友不動産に入社すると、日本でマンション開発に5年間従事した後、アメリカで13年余りを過ごし、住友不動産の米国事業の責任者を務めた。2002年にシービー・リチャードエリス・インベスターズ・ジャパンへマネージングディレクターとして入社すると、外資系初のJ-REIT設立を主導した。同J-REITに3年間携わった後、そのスポンサー会社であるニューシティコーポレーションに社長として迎えられたのに加え、関連会社の代表取締役にも就任。2010年からはCBREグローバルイン… Read full bio

Charlie Garner

Principal, CIM Group

Charles Garner is a Principal in the Investments Group at CIM where he is actively involved in the investment and asset management process across CIM’s platforms and serves on the Investment and Real Asset Management Committees. Prior to joining CIM… Read full bio

Rupert Gill

Director and Head of the European Real Estate Debt Team, BlackRock

Rupert Gill, Director, is the Head of the European Real Estate Debt Team, based in London. He oversees all European Real Estate Debt transactions and is responsible for the portfolio management aspects of European product development initiatives. Pri… Read full bio

Charles Haase

Managing Director, Client Relationship Management, Aetos Japan

Mr. Haase is a Managing Director of Aetos Japan, LLC, and is responsible for investor relationship management globally. Prior to joining Aetos Japan in 2018, Mr. Haase served as a General Manager in the U.S. Planning Group with Tokyu Land Corporation… Read full bio
James Haines

James Haines

General Manager and Head of Global Real Estate Structured Debt, Aozora Bank

あおぞら銀行の海外不動産ストラクチャードデット部長。日本を除く米国、英国、カナダ及びオーストラリアなどの先進国市場に焦点を当てた不動産融資活動を担当。当銀行に入社する前は、バンクオブアメリカ・メリルリンチに勤務し、グローバル・コーポレート&インベストメントバンキング部門の直近の日本COOを務めた。BofAMLの前は、新生銀行で不動産ファイナンスのオリジネーション及びリスク管理に従事。伯東株式会社において販売及びマーケティング業務でキャリアをスタートさせた。アマースト大学にて学士号を、コロンビア大… Read full bio

Adrian Harrington

Head of Capital and Product Development, Charter Hall

フォークストン買収後、2018年11月にチャーター・ホールに入社。ファンドマネジメント及び不動産業界における25年以上の経験を有する。現職は住宅金融投資公団(NHFIC)並びにオーストラリア住宅都市研究所(AHURI)の非業務執行取締役。前職はフォークストンのファンドマネジメント責任者、並びにミルバックグループの英国及び米国におけるCEOファンドマネジメント。ジェームス・フィールディング・グループ、ドイチェ・アセット・マネジメント、パラディン・オーストラリア、及び豪州不動産評議会にて上級職を歴任… Read full bio

Hans Heijligers

Chief Executive Officer, IHG ANA Hotels Group Japan

ホテル数32、客室数約1万を誇る日本有数の国際ホテル企業であるIHG・ANA・ホテルズグループジャパンの最高経営責任者(CEO)。2016年1月に就任、インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツ、ANAクラウンプラザ、ホリデイ・イン、ANAホテル等のIHG・ANAブランドの運営及びパフォーマンスを管理。2014年4月にIHG・ANA・ホテルズグループジャパンに入社。リージョナル総支配人西日本地区兼インターコンチネンタルホテル大阪の総支配人として、インターコンチネンタルホテル大阪の運営統括に加え、大… Read full bio

Ryuichi Horie

Co-founder and Chief Executive Officer, CSR Design Green Investment Advisory

CSRデザイン環境投資顧問を共同で設立し、代表取締役社長に就任。不動産・インフラストラクチャー領域におけるESGインテグレーションに係るアドバイザリー業務や、環境配慮型不動産に関する指針及び市場調査業務に従事。東京大学法学部卒、カリフォルニア大学バークレー校ハース・スクール・オブ・ビジネスにて経営学修士(MBA)を取得。PRI日本ネットワーク不動産WG・インフラWG議長、及び21世紀金融行動原則環境不動産ワーキンググループ議長、並びに国連環境計画・金融イニシアティブ(UNEP FI)プロパティ・… Read full bio
Akihisa Hoshino

Akihisa Hoshino

Deputy General Manager, Investment Management Department, Sumitomo Mitsui Trust Bank

1992年三井信託銀行(現三井住友信託銀行)入行。不動産仲介業務、不動産部門での年金資金等運用関連業務、J-REIT資産運用会社である日本ビルファンドマネジメント株式会社への出向等を経て、2005年より年金運用部門(受託事業)にてファンド・マネージャーとして受託資金による国内及び海外の不動産私募ファンド、私募REIT等への投資を担当。不動産鑑定士、国際公認投資アナリスト(CIIA)、不動産証券化協会認定マスター、CFP。一橋大学法学部卒業。 Read full bio
Shinji Kawano

Shinji Kawano

Head of Overseas Property Investment, Tokio Marine Asset Management

東京海上アセットマネジメントの海外不動産部長。2012年に現職に就く前は、ファンド管理や資産運用、新規事業開発、市場調査部門等、社内の要職を歴任。2003年に東京海上不動産投資顧問(現東京海上アセットマネジメント)に入社する前は、東京海上火災保険(現東京海上日動火災保険)にて投資マネージャーを務め、日本および英国での直接投資ならびに米国での間接投資を担当していた。 Read full bio

Toyohiko Kishida

Head of Asset Finance Unit, Tokyo Star Bank

Toyohiko Kishida is Head of Asset Finance Unit of Tokyo Star Bank. After joining TSB in 2011, he quickly recognized the demand for financing of operational assets and launched a new group focusing on the hospitality sector, which has since provided f… Read full bio
Daisuke Kitta

Daisuke Kitta

Senior Managing Director, Real Estate — Tokyo, Blackstone

ブラックストーン・グループ・ジャパン株式会社および株式会社リアル・エステート・ジャパンの代表取締役、並びにブラックストーンのシニア・マネージング・ディレクター。東京に拠点を置く。リアル・エステート・グループの日本国内における投資活動の日常的な管理、および当該オフィスにおけるすべての業務および経営機能を担当。2008年のブラックストーン入社以来、日本国内における様々な不動産投資機会の発掘に携わる。ブラックストーン入社以前はドイツ銀行で日本国内における不動産取引の組成および執行を担当。日本大学で経済… Read full bio

Shuichi Masunaga

Director, Development Bank of Japan

1999年にDBJに入行。同行の不動産ファイナンス業務に10年以上従事。シニアローン及びメザニンローン投資、国際協調融資団の組成、並びにエクイティ投資を含む様々な国内外の不動産投資を担当。「DBJ Green Building認証」を含むDBJのESG関連活動にも尽力。2011年から2012年まで国土交通省に出向し、日本国内における商業用不動産取引の振興及び不動産市場の透明性向上を含む様々な政策立案に従事。東京大学法学部卒、並びにマサチューセッツ工科大学にて不動産開発の修士号を取得。 Read full bio

Bob McClain

Chief Executive Officer, Crow Holdings Capital

クロウ・ホールディングス・キャピタル・リアルエステートにて、不動産投資委員会のメンバーを務めながら、不動産投資事業の全責任を担う。1987年からクロウ・ホールディングス・キャピタル(CHC)やCHCの関連会社に勤めており、トラメル・クロウ・カンパニーの北東地域部門にてパートナーを務めた時期もある。クーパース&ライブランドLLPニューヨーク事務所に2年間所属、公認会計士(CPA)資格を取得。ニューヨーク州立大学オルバニー校にて最優等で経営学士号を取得、並びにハーバード大学経営大学院にて経営学修士(… Read full bio

Leonard Meyer zu Brickwedde

President and Chief Executive Officer, Kenzo Capital Corporation

Dr. Leonard Meyer zu Brickwedde is the President and Chief Executive Officer, Kenzo Capital Corporation. Following an apprenticeship in banking and studies of law in Germany with completion of doctoral dissertation, Dr. Meyer zu Brickwedde has been w… Read full bio

Yoshito Nishikawa

Managing Officer, Hulic

ヒューリックのアセットソリューション部に所属する執行役員。ポートフォリオ戦略の策定から不動産取得機会の調達、それら取得機会の執行まで、新規不動産投資の全プロセスを担う。ヒューリックに入社する前は、三菱商事・ユービーエス・リアルティ(2006-2013)、ラサール不動産投資顧問(2003-2006)、東京建物(1987-2003)に勤務した経歴を持つ。東京大学で学士号を取得。ハーバード・ビジネス・スクールでも学んだ。 Read full bio

Koji Ohashi

Manager, Fuji Xerox Co Ltd

Koji Ohashi is a Manager, Treasury Group, Corporate Finance Division of Fuji Xerox Co,.Ltd. He is in charge of Fuji Xerox's group pension fund investment. He started his career at The Long-term Credit Bank of Japan was in the corporate finance area i… Read full bio
Hidetoshi Ono

Hidetoshi Ono

Head of Direct Real Estate - Japan, Aberdeen Standard Investments

Updated bio coming soon.
Christie Ou

Christie Ou

Reporter, PERE

Christie Ou is the Asia-Pacific reporter for PERE covering the private equity real estate markets in the region. Prior to joining PERE, she covered Asia’s business market for Bloomberg Business Week Chinese and the credit market for UK based Private… Read full bio

Matthew Strotton

Global Director, Capital, QIC

Matthew heads QIC Global Real Estate’s Capital team which encompasses fund management, global mandates, capital transactions, treasury and debt management and coverage of Global Real Estate’s global strategic partnerships. He leads Global Real Estate… Read full bio

Kiyosei Sugioka

Head of Alternative Investments, ORIX Life Insurance Corporation

Kiyosei Sugioka is a Head of Alternative Investments in ORIX Life Insurance Corporation, covering Private Equity, Infrastructure and Real Estate. Prior to joining ORIX Life in 2019, he was in Government Pension Investment Fund (GPIF) where he served… Read full bio

Seth Sulkin

President and Chief Executive Officer, Pacifica Capital

東京を拠点とするホテル及び商業用不動産の開発会社、株式会社パシフィカ・キャピタルの社長兼最高経営責任者(CEO)。25年以上に及ぶ日本での不動産投資の経験を有する。2017年11月、日本初のライフスタイルホテルであるモクシー東京錦糸町を開業。2018年8月、オークウッドホテル&アパートメンツ新大阪を開業。ULIジャパン・エグゼクティブコミッティ・メンバー、在日米国商工会議所(ACCJ)の統合型リゾートタスクフォース委員長及び不動産委員会の共同委員長。日本語に堪能。スタンフォード大学東アジア研究セ… Read full bio

Yutaro Tanaka

President and Chief Executive Officer, Tokyu Land Capital Management

1989年東急不動産株式会社に入社。2001年東急リアル・エステート・インベストメント・マネジメント株式会社に出向。東急リアル・エステート投資法人のIPO準備業務に従事し、2003年に上場。2009年東急不動産キャピタル・マネジメント株式会社に出向し、不動産私募ファンドの組成及び継続的な運用において主導的な役割に従事。2017年同社の代表取締役兼社長執行役員に就任。 Read full bio

Shigeru Yagi

Director of Real Estate Investment, Pension Fund Association

企業年金連合会の不動産投資担当部長、不動産投資を担当。2009年の入社以来、現職に従事。それ以前は野村證券及び野村不動産において各種の不動産関連投資業務を担当。東京大学法学部卒。 Read full bio
View all speakers


PERE投資家フォーラム:東京では、世界中の私募不動産分野の上級意思決定者が集うフォーラムにおいて、企業が知名度を上げるためのまたとない機会を提供しています。

2019年度の特別スポンサーパッケージに関するお問い合わせは、スポンサー担当チームにEメール(asiasponsorship@peimedia.com)またはお電話(+852 2153 3846)にてお問い合わせください。

カクテルスポンサー

View all sponsors

リードスポンサー

View all sponsors

共同スポンサー

View all sponsors

メディアパートナー

View all sponsors